プロフィール

れぷす

Author:れぷす
rapio-lepus

GrimReaper所属
irc.friend-chat.jp #grim

現在GrimReaperは、
体験入隊もやっています!
ご気軽にご相談ください

twitter/Lepus_usagi

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    カテゴリ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Windows XP 向け ClearType 対応日本語フォント

    まずはMicrosoft ダウンロードセンターからメイリオをダウンロード
    DLする際にWindowsGenuineAdvantage(GenuineCheck.exe)によって正規ライセンス認証をされます(コピー&ペーストするだけ)

    ダウンロードはコチラ

    ダウンロードされたVistaFont_JPN.EXEを実行してインストール


    デスクトップ上で右クリック→[プロパティ(R)](もしくは[スタート]、[コントロール パネル]、[デスクトップの表示とテーマ]、[画面] の順にクリックします)をして画面のプロパティを表示させたら
    →[デザイン(タブ)]→[効果(E)]→[次の方法でスクリーン フォントの縁を滑らかにする(S)]のチェック ボックスをオン、リストの [ClearType] をクリックします
    OKを押して、適用(A)します。



    ブラウザ側の設定
    Internet Explorer8の場合は
    [ツール(T)]→[インターネットオプション(O)]→[全般(タブ)]→[フォント]
    でWebページフォントをメイリオに設定します。

    Firefoxの場合は
    [ツール(T)]→[オプション(O)]→[コンテンツ(タブ)]→[フォントと配色]でメイリオに変更
    [詳細設定(A)]で[Webページが指定したフォントを優先(A)]のチェックを外すとすべてメイリオになる


    見難くなる場合もありますので、ご利用はご計画的に!
    Windows XP 向け ClearType 対応日本語フォント
    簡単な説明
    Windows XP 向け ClearType 対応メイリオ バージョン 5.00 は WPF (Windows Presentation Foundation) アプリケーションにおける日本語テキストの可読性を向上させます。
    概要
    Windows XP に標準で搭載されている日本語フォントはスケーラブルなアウトラインフォントですが、小さいサイズでの画面表示では埋め込みビットマップに替えて文字を描画することを前提に設計されていました。しかしながら、Windows Presentation Foundation (WPF) ではこれらのビットマップではなく、フォントの本来のアウトライングリフで表示します。小さい文字サイズのアウトライングリフは視認性に配慮したヒンティングが施されていなければつぶれて読みにくくなってしまうことがあります。メイリオ バージョン 5.00 は,WPF など ClearType を利用できる環境であれば 8 ポイントでも視認性が確保できるよう適切にヒンティングが施されています。Windows XP で ClearType を有効にしたり,ClearType の効果を最適化するために画面を調整する方法については http://support.microsoft.com/kb/306527/ を参照してください。
    スポンサーサイト

    テーマ : Firefox
    ジャンル : コンピュータ

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    Lepus
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。